draftsman

長さを測る感覚で時間を測るツール

製図士が操る「製図道具」をモチーフに、
ものの長さを測るような感覚で時間を測る事ができる
ツールとしてデザインされました。

INDEX DESIGN

インデックスデザイン

より道具らしさを感じることができるように、細かな目盛りを文字盤ではなく、直接ガラスの裏面にプリントしています。角度によってインデックスの影が文字盤上に落ちて見えます。

CASE DESIGN

ケース・リューズデザイン

ツールとしての2時位置に配置されたリューズが、
インダストリアルデザインに愛らしさを加えています。

CONCEPT

精密な設計図やドローイングを手がける製図士が操る「製図用具」をモチーフにしていることから名付けられたdraftsman。 目盛りを「定規」のようなイメージでレイアウトし、さらに、目盛りは文字盤にではなく、 ガラスに直接プリントすることで「定規らしさ」を強調しました。これにより、ものの長さを測るような感覚で時間を測ることができるツールとなることを目指しました。 draftsmanには「起草者」という意味もあることから、使い手が何かをゼロから発想する契機となることを願い、あえて文字盤には装飾を施していません。

CUSTOM ORDER

自分好みにカスタムオーダー